人毛のウィッグが欲しい!

長時間付けても地肌に負担がないようなモノで出来るだけ自分の髪質に近いモノ(人毛)?がいいです。値段は高くても1万円以内で、色は赤・金・緑・青などで普段、カラーリングでなかなか挑戦しにくい色、私の場合、髪質の関係でパーマも掛かりにくいので、カールされた髪型のモノあればなおいいなと思います。あとは清潔な状態が保てるように使い終わったら、普通の髪の毛と同じシャンプーなどですぐに洗えてドライヤーで乾かせるモノがあったら選びたいです。 なりたい髪型に挑戦したいときに使ってみたいです。私の髪型がショートヘアーなので、ロングヘアーのウイッグを付けて今までずっとやってみたかったおさげをやってみたいです。また、どういう用途で使う方多そうなのは私の独断ですが、演劇や舞台などで役者・お笑い芸人など芸能関係者が使ったり、おしゃれな人がファッションアイテムの一部として使っていたり、病気で髪の毛が抜けてしまって新しい髪の毛が生えるまで一時的に使うなどかなと思います。

ウィッグ激安通販http://xn--cckci5byfrf.com/

 

ウィッグはやはりある程度髪質に違和感がないものが良く、見るからにウィッグですという安っぽいものは選びたくありません。そのためには価格もある程度は覚悟したいと思います。しかし予算的にそこまで多くは出せないので、質が良い上で価格がそこまで高くないものが理想です。髪の色は黒〜ブラウンの間くらいで、真っ黒すぎず明るすぎず自然な色合いが好みなので、そういう色を選びたいです。ブランドにはあまりこだわりませんが、購入するならブランドよりも口コミなどで使用した他の方の意見を参考にしたいです。 私の場合は家系的にある程度の年齢になると髪が薄くなるので、白髪隠しも兼ねた部分ウィッグが欲しいです。髪にボリュームがなくなってきたことも実感していますし、白髪も目立つようになった今、部分ウィッグは十分購入する価値があるように思います。ただ年齢的にまだ早すぎる気がするので、もう少し歳を重ねてから検討したいです。他の方がウィッグを購入する理由も、髪のボリュームアップなどが多いのではないでしょうか。また、コスプレ衣装用に奇抜な色のものも人気だと思います。

 

もし私が購入するならば、まず質については人毛で、ヘアアイロンなどが使えてスタイリングが出来るようになっているもので、カラーについては私は黒髪なので、茶髪や金髪もしくは地毛ではなかなか出来ない色(赤やオレンジ)など自分の地毛とは違うカラーのもの、値段は五千円〜七千円程度のもの、高くても一万円以内で選ぶと思います。ブランドはあまり詳しくないのですが、私はメイプルを何度か利用しているのでそこで選ぶと思います。 私は個人的には、アニメキャラなどのコスプレで使っていましたのでそれが一番身近な使い道です。アニメキャラは腰まで長い髪だったり、ツインテールや、普通だと出来ない髪型のことが多いですから、地毛では再現出来ませんでした。女性のキャラをやる場合はまだしも、男性のキャラをやる場合には必ずウィッグを使っていました。他には自分ではないのですが、友人が看護師で、地毛は金髪のギャルなのですが仕事中は黒髪のウィッグを被っているという話を聞いたことがあるので、もしかすると、仕事や学校の校則関係でウィッグを利用している人も意外に多いのかなと思います。

 

人毛を多く使った、つやのあるものを選びます。肌色にマッチしたカラーがベストで、赤みのない青白い肌なので、あまり明るい茶色は似合いません。パープルがかったダークブラウンか、ピンクのハイライトの入ったもの。フルウィッグより、トップにボリュームを出すものを選びます。アッシュグリーンも考えています。ブランドは問いませんが、お手入れのしやすいもので、きちんとアフターフォローの有るところを見て、選びます。パーツなら三万円位を考えています。 年齢が上がるにつれて、どうしても髪の毛のボリュームが出なくなります。特に頭頂部。背が低いので、トップは気になります。髪のボリュームアップが第一目的です。次に、白髪対策。頭頂部の分け目が光に当たって銀髪に見えるのが気になります。カラーリングも時間がかかりますので、ウィッグで簡単にカバーできると嬉しいです。3つ目は、気分転換とそれに伴う生活リズムの変化。髪形を変えるだけで、リフレッシュ効果があり、気分が上がると出かける場所や会う人も変化し、生活がイキイキと変わります。そのような効果もウィッグの用途の一つだと思います。